Eddie Lee 脳 thinking CLIPからリブログ
私は中学んとき、高校生になった先輩にスペースさみしいからなんか作れよ置いてやるからって言われて
そっと八冊のコピー本を作りました。なんもわからんから一生懸命考えながら描いて、白い紙に刷って綴じました。
そいで持っていきました。すごいドキドキしました。
そしたらじわじわ手にとってくれるひとがいて、七冊売れたとこで我に返って自分の分を一冊とっておきました。
嬉しいなあと思っていたら、後日わたしのところに感想のハガキを送ってくれたひとがいて、
それが本当に本当にうれしくて、ずーっとハガキを眺めて、返事もかいて、
高校生になったら絶対自分でイベントに出ようと思いました。
すごくありがたかったです。今でも最初んことはずーっと忘れられないです。
そいで現在に至ります。
もし一冊目でうまくいってもいかなくても、確実に残るものは経験です。
やったことは絶対自分の経験になります。
是非まずいちどやってみてください。心から応援してます。
Eddie Lee 脳 thinking CLIPからリブログ
Eddie Lee 脳 thinking CLIPからリブログ
rainingteadrops:

(by bestone0415)

rainingteadrops:

(by bestone0415)

Eddie Lee 脳 thinking CLIPからリブログ
yuria:

うしろ日差し (via yuria**)
scrapbookからリブログ
yuria:

汗 (via yuria**)
scrapbookからリブログ
kwwwsk:

真野恵里菜

kwwwsk:

真野恵里菜

scrapbookからリブログ
みんな自分が大事で、他人にはさして興味もありませんから、あなたに言ってくることのほぼすべてが自分のために言っているか、適当に思いついたことを言っています。
÷2からリブログ
男は愛犬を連れて長旅に出ていた。
しかし砂漠の真ん中で心臓発作に襲われ、男はそのまま死んでしまった。
再び目覚めたのは暗闇。
そばで愛犬が見つめていた。
男はちゃんと覚えていた。
自分が死んだこと、そして死んだ自分に何日も寄り添ったまま、愛犬が息を引き取ったこと。

犬と一緒に暗闇を歩き出すと、まばゆく輝く光のアーチが現れた。
奥には金銀でできた巨大な城。
門番に尋ねた。
「すみません、ここは何なんですか?このアーチはいったい?」
「ここは天国です」
「おお、ここが天国!感激だ!!僕は天国に導かれたのか。ところでのどが乾いてしょうがないんですが、水を1杯いただけますか」
「どうぞ。城の中によく冷えたミネラルウォーターがあります。ごちそうも食べたいだけどうぞ」
「さすが天国!ありがとうございます」

犬を連れて入ろうとすると、
「ちょっと待った!ペットはここより中には入れません!!」
「え・・・」
しばらく考えたが、結局男は水をあきらめて犬とともに城を後にした。

再び暗闇を歩いていると、今度は古ぼけてガタガタの木製の門が見えた。
そばで本を読んでる人がいる。
「すみません、水を1杯いただけますか?」
「中に手押しポンプがあるよ」
「それであのう・・・。犬を連れて入ってもいいでしょうか?」
「いいよ」
「ありがとう!」
男は水をくみ上げて、犬と一緒に心ゆくまで水を飲んだ。

それから門に引き返した。
「水をどうもありがとう。ところでここは何なんですか?」
「天国だよ」
「天国?!でもこの近くの光のアーチの城が天国だと・・・」
「ああ、あれは地獄だよ」
「地獄が勝手に天国を名乗ってるんですか?怒らなくてもいいんですか?」

「うん、親友を置いていく人間を選別できるからいいんだよ」
Eddie Lee 脳 thinking CLIPからリブログ
valandraa:

Wake up, Tilly. by lightlybattered on Flickr.
Kuroinu-dollからリブログ
Kuroinu-dollからリブログ
xysciences:

Wallace-Bolyai-Gerwien theory is the theory that any two polygons are equidecomposable. 
That is that one can be cut into finitely many polygon pieces and be rearranged to obtain the second polygon. 
[Click for more interesting science facts and gifs]

xysciences:

Wallace-Bolyai-Gerwien theory is the theory that any two polygons are equidecomposable. 

That is that one can be cut into finitely many polygon pieces and be rearranged to obtain the second polygon. 

[Click for more interesting science facts and gifs]

GHOSTからリブログ

おしまい! the end!

おしまい! the end!

DoRe:Mi?からリブログ